平塚市の早稲田卒業生の集い【平塚稲門会】

早稲田大学図書館&歴史館ツアー

平塚稲門会第1回の図書館&歴史館ツアー(参加者7名)は、10月16日「早稲田の栄光」歌碑前からスタートしました。今回ご案内いただいたのは、図書館総務課長本間知佐子様と図書館職員日浦様。

先ずは大隈講堂へ。我々のために特別に開けていただきました講堂左側の通路より貴賓室に向かいます。通路の途中には大礼服姿の大隈公の初代の銅像があります。貴賓室見学後舞台の上に、舞台から客席を見るその景色の違うこと。

次に訪れたのは会津八一記念博物館(旧図書館)、今回は教員や院生等の研究用の図書・資料のある場所を見学。

その後、今年3月に開館した早稲田大学歴史館を訪れました。開学以来の歴史が、テーマに沿った各種資料を基に展示され、その時代毎に懐かしい感慨深いものになっています。OBには是非一度訪れていただきたいと思います。

そして今回のツアーの最終目的地、早稲田大学総合学習情報センター中央図書館。普段は入れない場所も特別の計らいで入れていただき、蔵書の多さに驚き、その管理方法等多くをお教えいただき、また閲覧室・ラウンジと各所を見学させていただきました。

大学構内他かなり歩きましたが、平日の授業中と言うこともあり、図書館のみならず学内全般が静かで非常にアカデミック、色々な場所で勉強している学生も多く、我々の学生時代とは隔世の感がありました。

最後になりますが、今回の有意義なツアーをご案内いただいた、図書館課長本間様並びに日浦様には、貴重なお時間を割いていただき深く感謝いたします。