平塚市の早稲田卒業生の集い【平塚稲門会】

第26回平塚稲門会春のゴルフコンペ 林恒夫幹事優勝 平綿孝之さんベスグロに!

春爛漫の平成31年4月5日(金)清川カントリークラブで第26回平塚稲門会春のコンペが開催された。

1番ホールは吉野桜、2番ホールは枝垂れ桜そして9番ホールは池の周りに桜並木とホール毎に特色つけて配置された桜と丹沢連峰東麓の新緑が参加者10名を迎えてくれた。
優勝は林恒夫幹事、準優勝長尾信義先輩、第3位に平綿孝之氏、平綿氏はアウト38イン47をたたき出し見事85とベスグロにも輝いた。
林幹事の優勝スピーチでは「シャフトをSに替えアプローチに新機器チッパーも導入した」等使用クラブに工夫努力との話。準優勝の長尾さんは「家を出たから全部青信号でこれは何かあると思っていたら…」とラッキー強調のお話。
お楽しみのドラコン・ニアピンは平綿さん2ホール、凄いのは井上さんでドラコンを2ホールとも取り、セカンドニアピンもゲットし実力向上を見せつけた。
またしぶとい府川賢次さんがニアピンとセカンドニアピン、金丸がニアピンをそれぞれ獲得。
今回も清川がホームコースの石井淳一大先輩と掛飛和夫幹事に大変お世話になりました。石井淳一さんからは多大なご寄付をいただき全員が名物地産卵をお土産にすることが出来ました。ありがとうございました。
また体調が悪かった敷田正法さんが復帰するうれしい盛り上がりや、今回10人の参加者中8人が100を切り層が厚くなってきており、2週間後の4月19日の西湘4市稲門会コンペ団体戦に向け弾みがつき楽しみとなりました。

参加者 石井淳一、長尾信義、成瀬功、平綿孝之、敷田正法、府川賢次、井上真、林恒夫、掛飛和夫、金丸亜紀雄(文責)