平塚市の早稲田卒業生の集い【平塚稲門会】

第26回西湘4市ゴルフコンペ 長尾信義さん個人戦優勝 平塚稲門会団体戦優勝

平成31年4月19日(金)レイクウッドゴルフクラブ西コースで第26回西湘4市ゴルフコンペが開催された。

あいにく曇り空で富士山は姿を隠したままだったが、平成最後の思い出にしようと27名の参加者一同はつらつとプレーを楽しみました。
平塚稲門会が幹事担当しコンペを盛り上げようと11名参加、小田原7名、伊勢原5名、秦野が4名でした。
80歳代がなんと5人も参加され大活躍、若い方では20歳代1名、30歳代が1名でした。
成績の方は…個人戦では平塚稲門会の長尾信義さんが優勝、長尾さんは2週間前清川カントリークラブで開催した平塚稲門会春コンペでも準優勝されており、体調の悪かった昨年から完全に復帰、見事に80歳代の意気を示されました。
優勝の長尾さんの他府川賢次さんが6位、80歳代の高木健一さんが7位、林恒夫さん10位と上位10人のうち半分を平塚勢が占めた。
参加稲門会上位4名のスコアで競った団体戦も平塚稲門会が当然のように優勝(すみません)。掛飛和夫幹事さんご寄贈の熊本伝統工芸ガラス細工で飾られた素敵な団体戦優勝カップが授与された。
記念写真等担当された前ゴルフ同好会会長の渡辺大三さんがお楽しみのニアピン賞、現会長の金丸がドラコン賞とニアピン賞をゲットしました。
表彰式後の懇親会も和やかに楽しく早稲田交流が交わされ、次回幹事の小田原稲門会から令和元年11月8日(金)に御殿場の富士カントリークラブで開催する計画が発表されたところでお開きとなった。
なお小田原稲門会奥津憲仁さんが今回ベスグロ賞93、2位も小田原の河村定夫さんが94を出されており、小田原稲門会は実力者揃いであり次回対決が楽しみとなった。
平塚稲門会参加者 石井淳一、仲手川徳幸、長尾信義高木健一、渡辺大三、府川賢次、平綿孝之、青木良浩、林恒夫、掛飛和夫、金丸亜紀雄(文責) 団体優勝貢献者(太字)4名

長尾さん、栄えある優勝
本命・河村定夫さんは3位
平塚は団体戦ゆるぎなし
成績発表!緊張のとき